シノビナイトメア攻略まとめ速報

WiMAXと比較する

現在、高速モバイルサービスとして注目されているのが、UQコミュニケーションズが提供しているWiMAX(ワイマックス)。
このWiMAXを分かりやすいように、イーモバイルと比較してみました。

月額料 下り最大 上り最大 サービスエリア
UQ
コミュニケーションズ
WiMAX
4,480
40Mbps 10Mbps 全ての政令指定都市と県庁所在地・他
イーモバイル
にねんS
4,580
7.2Mbps 5.8Mbps 都市部中心
EMOBILE G4
にねんS
5,580
42Mbps 5.8Mbps 関東、東海、関西、北海道、九州の一部の主要都市
他のプランもあります。利用端末や初月料金など各社で異なりますのでご注意ください。

では、それぞれの項目について比較していきます。

月額料
定額制で比較するなら、WiMAXがコストパフォーマンスに優れています。
イーモバイルは、最も安い「にねんS」で大体同じくらい。
これが「にねんM」や「にねんL」になると、もう少し値段が上がります。
また、最近提供され始めたEMOBILE G4だと、更に値段が上がることになります。

WiMAX>にねんS>EMOBILE G4(にねんS)


速度
もちろん環境によって速さは違ってきますが、下り最大42MbpsのEMOBILE G4が1番快適にインターネットが出来そうです。
ただ、WiMAXと、さほど差はありません。

EMOBILE G4(にねんS)>WiMAX>にねんS


サービスエリア
サービスエリアは、イーモバイルが断然エリアが広くなります。
EMOBILE G4のサービスはまだ一部。(ただ今、エリア拡大中!)

にねんS>WiMAX>EMOBILE G4(にねんS)


このように比べてみると、一長一短のような気もしますが、バランス的にはWiMAXが優れています。
もし、サービスエリアに該当するならWiMAX、エリアに該当しない場合は、イーモバイルという選択をオススメします。

WiMAXもプロバイダからの加入が、端末が無料になったりといろいろお得になります。

詳しくはこちらのランキングを参考にしてください。
インターネット回線なら高速モバイルがおすすめ


Page Top ▲